音見鶏2018年度新入生コンピ「Senary」感想

blog top

お久しぶりでございます.生活ってたいへんですね.前回のブログからほとんど何もできていないしまたしばらくは何もできない予定です.ここまで生存報告です.

私の所属する神戸大学のDTMサークル音見鶏にて,新しいアルバムが公開された.入会すると通過儀礼として新入生だけのアルバムを作ることになっていて(いや2年前からだけど),今年も例外ではない.2018年度は処女作だらけの超フレッシュな新入生コンピで,実はちょっとだけ心配していたのだけど,できあがったのを聞いたら超杞憂だった.こいつらやりおる.

音見鶏2018年度新入生コンピ「Senary」詳細ページはこちらから

続きを読む 音見鶏2018年度新入生コンピ「Senary」感想

si-sounds 1st Album「nostalgia」感想 [追記]

blog top

この記事はsi-sounds 1st Album「nostalgia」感想の追記編だ.まだお読みでないかたがいれば読んでいただけるとよりわかりやすいと思う.
「nostalgia」感想記事リンクはこちら

si-sounds HPはこちら

nostalgiaを聞いてから感じる世界までもが変わった,と言っても過言ではない.

続きを読む si-sounds 1st Album「nostalgia」感想 [追記]

Clapotis Duo 3rdアルバム「さかもとさんちの 三時のおやつは 三角サンドイッチ!」感想

blog top

Clapotis DuoはJKのお姉ちゃんが曲を作り,JCの妹が歌を歌うというとんでもないサークルだ.とんでもないのは年齢だけではなく,曲もとんでもない.音源はチープで宅録の不慣れさも隠しきれないが,その構成やコード進行,歌詞の完成度の高さは今後が恐ろしい.

2018年春でM3のサークル参加は3回目,3枚目のアルバムはまた成長した彼女たちを見せつけてくれた.

続きを読む Clapotis Duo 3rdアルバム「さかもとさんちの 三時のおやつは 三角サンドイッチ!」感想

si-sounds 1st Album「nostalgia」感想

blog top

[追記]この記事では足りなすぎて後日追加記事も書きました.こちらから.

今回のM3のいちばん大きな戦利品を聞かれたら間違いなくこのアルバムだ.si-soundsくんはBGM作成などで幅広く活動するサウンドクリエイター.初めての全曲新規書き下ろしだそうで,その期待に十分に応えた完成度の高い1枚.

歌モノ至上主義な私がこんなにインストの彼をプッシュするのは,彼の曲がことばでは伝えられない領域を表現してくれるからだ.まさにピアノで語る男.

nostalgia特設サイトはこちらから

続きを読む si-sounds 1st Album「nostalgia」感想