独立宣言

blog top

先日引越しをした.家出と言うほうが近いかもしれないが,もう22歳にもなって家出というのもなんだかダサいので独立ということにする.

あまりに突然物件を決めてしまって,しかも諸事情により母親にバレないように1日で梱包・発送・脱出を終えなくてはならなくなって,さらにそれがテスト前だったものだから,その事情を組んでくれなかった2週間前の自分に辟易としながら手続きの書類を書いた.

さて,引越したのはいいが,私が借りたマンションはこうだ.

  • 6畳1間のワンルーム(キッチンと分離さえしていない)
  • 設備は冷蔵庫(ホテルにあるみたいな小さいやつ)とガスコンロとエアコンとユニットバスのみ
  • 給湯器の温度調節が「熱め」「やや熱め」の2種類
  • インターホンが壊れている
  • 一軒家の実家暮らしの箱入り娘として22年間育てられた私だ.毎日が感動,いや発見,……うーん,障壁の連続で,洗濯を手洗いし,狭いユニットバスで壁に肘をガンガンぶつけながらお風呂に入り,寝袋を敷いて寝る.エアコンのリモコンの電池も切れていたので本体のスイッチで自動運転していたらめちゃくちゃ寒かった.しかたなく電池を買ってきて入れたら設定温度は24度だった.死ぬ.

    実家から持ってきたものは服と本とぬいぐるみ,それから机と椅子と小さい本棚だけだ.家具も家電も置いてきたし,新調するにはお金がない(今後はバイト代と奨学金だけで生活費と家賃と学費を賄うため).「だけ」と言っても22年間積み上げたぬいぐるみは元いた部屋の体積の推定5%を占めるので,緩衝材代わりに本のあいだにぎゅうぎゅうに詰めても収まりきらぬ多さだった.6畳1間がやたら黄色いのはピカチュウのせいである.

    今まで家にあるものを漁って食べて適当に兄弟と母親と家事を分担して生きてきたからすべてをひとりでしていると1日じゅう家事のことしか考えられないということがわかった.ぜったい一人暮らしに向いていない.早く慣れたい.

    部屋はすごいありさま(断じて汚かったり散らかったりしているわけでは)なので完成したら見てください.

    blog top

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です