Clapotis Duo 3rdアルバム「さかもとさんちの 三時のおやつは 三角サンドイッチ!」感想

blog top

Clapotis DuoはJKのお姉ちゃんが曲を作り,JCの妹が歌を歌うというとんでもないサークルだ.とんでもないのは年齢だけではなく,曲もとんでもない.音源はチープで宅録の不慣れさも隠しきれないが,その構成やコード進行,歌詞の完成度の高さは今後が恐ろしい.

2018年春でM3のサークル参加は3回目,3枚目のアルバムはまた成長した彼女たちを見せつけてくれた.

Clapotis Duo HPはこちら

01. ノスタルジックスター

インスト.多分歌詞乗せたかったんだろうな……というAメロっぽいメロディ.ピアノの早弾きリフが今っぽい.前作,前々作に比べてドラムの打ち込みが格段に上手くなってるなあという印象.ミックスはこれから.

02. 明日色のアトラス

全体的にベルのリバーブが効きすぎて不協和音気味になっているところが気になる.もう少しうっすらにするか,リリースを短めにするといいのかな.1番と2番の間の間奏の木琴っぽい音がいい味出してる.ドラムの抜き方がうまくて,フルコーラスの短さを感じさせないメリハリを生み出している.

03. 哀情に飢えている

バンド風サウンドの歌モノ.曲の雰囲気に比べてベースが軽い感じがするから,もう少し重ための音源にするといいと思う.唐突に現れる思い切った転調にドキッとさせられる.このぐらいの尺なら効果的なのかな.

04. 心臓の止まる音がする

心電図の音をあしらった淡々としたシンセ.これは好みだけれど,1,2番のサビでは止めずに,大サビ前まで鳴らし続けているほうが盛り上がるかも.

05. たまてばこ

今まで彼女たちになかった「かっこいい系」チャレンジが続いたので,こんな風にピアノ伴奏のバラードがくると安心する.歌詞もクラポティーデュオらしさがあっていい.多分まだ変声期がきていないのでAメロが辛そう.無理に低い声や高い声を出し続けていると変声期後に響くので気をつけてね(経験者は語る).

06. ふたり

トラック数に頼らず,ピアノの伴奏だけでここまで聞かせられる曲を作れるのすごいなあ(こなみ).サビのメロディは素朴だけれど印象的で,一緒に口ずさんでしまう.

07. かくれんぼごっこ

めっちゃいい.NHKのみんなのうたにこのまま流したい.

08. サヨナラさんかくまた明日

「さよならさんかくまた来てしかく/むすんでひらいてまた今度/らったった/むすんできみに出会って/ひらいて泣いて笑って/ほどけてゼロになったらまたあした」
明るくて優しいのに,ほろ苦く切ない.歌詞カードがなく表記は不明だが,何食べて生きていたら何気なくこんな詞が書けるのか,おねーさんに教えてください.

09. ウユニと暮れ

アウトロが欲しい!!!! 歌詞もメロディもリフもすごく良いだけに,最後に余韻に浸る隙間を与えてほしかった.もどかしい.

10. サヨナラ病

共感性の高い歌詞.「〇日 息を吸った/×日 息を吐いた/☆日 ちょっとさびしいけどちゃんと生きていられたよ」(表記は不明)と日記を読み上げるようなバースがかっこいい.初めてハモリのある曲,ミックスするときにハモリはもっとうっすらで構わないと思う.こちらは切り捨てるように終わらせた演出が効いている.

11. Z

景色に奥行のある歌詞なのと,かなり細かく動いてるのが中央に集まっていて混雑しているから,もっと思い切って楽器のパンを大きく振ってよいと感じた.

12. 生きること

ネガティブというか(言葉を選ばず言うと)”病んだ”感じの歌詞が今回のアルバムは多かったから,最後にこれを持ってきたのはやりおるな,という感じ.吐き出した感情を回収するようにゆったりと歩くメロディが心地よい.ここぞと言う時のテンションコードと転調に打ちのめされる.

2曲目の「明日色のアトラス」と7曲目の「かくれんぼごっこ」については,YoutubeにてIAが歌っているものが聴ける.

この姉妹との出会いは今でも鮮明に覚えている.初出展のM3 2017春.同じく初出展らしきサークルにTwitterをフォローされたので挨拶しに行ったら,そこに立っていたのはなんとまあ可愛らしい女の子ふたり.お揃いの衣装はお父さんが作ったという(引率おつかれさまです).

私も中学生のときからDTMをしているので,もっと続けてほしい,応援したいという気持ちでCDを買った.最初のCD「はじめまして はじめてを はじめます」の5曲に打ちのめされてますますずっと応援していく気持ちが固まった.

ふたりの成長や挑戦を見ると,大人である自分はもっと自由になんでもやれるのだから負けていられない,とうずうずしてくる.新譜つくるぞー.

妹のあゆちゃんは不定期にツイキャスでボカロ曲カバーを中心としたピアノ演奏を披露している.ごくまれにお姉ちゃんも交えて連弾している.帰り道の疲れた電車の中で聞くと癒し効果抜群だ.

blog top

「Clapotis Duo 3rdアルバム「さかもとさんちの 三時のおやつは 三角サンドイッチ!」感想」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です