音見鶏15thアルバム「Going!」感想

blog top

音見鶏15thアルバム「Going!」試聴はこちらから

01. わんすてっぷ!!

music / stella
vocal / 初音ミク,IA,音街ウナ

オタク心を奪われるハネハネポップス.「Door to Dream」でも感じたけど,歌詞の景の描写に上下方向の広がりがあって気持ちいい.ボカロとUTAUの音量バランス調整,ブラスの音作りが課題.

02. T-Spin(Re)

music / FELMA

サビ(?)のメロディの裏で右耳のあたりにざわざわしてるシンセが気になる.重たいので聞き手によってはノイズになるかも.最後のディレイは処理したほうが綺麗なのでは.

03. 青雨

music / takirby

冒頭でうっとりしていたら急に曲調が変わってビビる.そういう罠だった.クリーンめなギターと軽いエレピで食べやすい.個人的にはアウトロの左耳で鳴ってるライドシンバルの音に催眠効果があると思う.

04. Hiraeth

music / 神崎

ひらえす.ウェールズ語で望郷,しかももう帰れない故郷らしい……神崎氏の無事を祈る.割と完成されているけど,パーカスにディレイやらリバーブやらを足すと化学反応が起きそうな気がする.

05. LogginG – IN [音見鶏 edit]

music / otoshi.b

さすがのぶたさん.痒いところに手が届く.ハードコアについては明るくないのだが,音はやかましいのに聞いてると気持ちよくてぼんやりしてくるこの不思議な感じが魅力と思う.

06. 眠れない夜のドーナツフェリシティー

music / ELEGANS

私「フェリシティーってなに?」
がんす「至福」
というわけで題意は「夜中のドーナツやばい」.とてもいいタイトル.がんすとドーナツといえば個人的な思ひ出があるけれど割愛.夜中にドーナツを食べながら聞くと安らかに眠れると思う(個人の感想です).

07. 丑三city

music / bell

べるさんにしては珍しくまともなタイトル(ほんまか?).

08. Grape Shower

music / R.K.R.

音がぷりぷりしてて美味しそう.細かいフォール(音程低下)が効いてる1曲はまさにシャワー.個人的にはこの最初のバースのノリで通してほしかったけど,人は展開を求めてしまうものなのだろうか.ぶどうシャワー,浴びてみたいもの.

09. スイート♡デイドリーム

music / Shoco.K
vocal / Chocolat 9(一条そら,後藤すずか)

某氏に「こんなに砂糖漬けにしなくても……」と小言を言われた.

10. 竜の住む街

music / life

ここ最近のらいふさんは明るい気がする.この曲はコンクールっぽさを求めているそうだ.大ボス感……と思ったけどただ単に私がいつまでもオトファンに引きずられているだけだった.パーカスのヴェロシティ変化がちょっと控えめな印象.

11. Jump!!

music / 真田 翔

主題に入るまでのメロディがちょっと安く,悪い意味でのアニソン感がある.親近感はあるのだが,キメや構成がしっかりしているだけに目立つ.細かいところに気配りしているだけあって,ユニゾンが多くバースが少ないながらも聴き応えのある1曲.

今年も新歓が終わった.新歓のチラシを作っていたにも関わらずデータを幹部に渡すのを忘れお蔵入りになったし,四月の定例会には一度も行けなかったので,入会を決めた新入生には現時点で一度も会えていない.悔しいのでサークルの会則に一刻も早く「九条の出勤日には定例会を行ってはならない」を付け加えなくては.

blog top

「音見鶏15thアルバム「Going!」感想」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です